土曜日×雨=無気力全開

スキャットマンを聴いていたら、こんな突っ込みを入れざるを得なかった。あの「びぃ〜ぱっぽっぱらっぽっ♪」ってやつです。間奏でスキャットマンがこう歌っていた。「びぃ〜ぱっぽっぱらっぽっぱっぱぱらっぽ♪ドゥビビロベロポパロビロロ〜repeat after me♪デレロドゥビロッロXXXXXXXXXXXX」

無理じゃい!!!!再現不可能ですわ。なんとなく加藤鷹なら、できるんちゃうかな〜って思いました。


ここで僕とスキャットマンとのファーストコンタクトを教えよう。僕とスキャットマンとの出会いはそう、あれは今から8年前にさかのぼります。アメリカから帰国した僕は東京の小学校に転校になった。そのクラスに小6にしては我体がいい男の子がいて、そいつは休み時間とか、掃除の時間とか、しょっちゅうスキャットマンを歌っていた。今でも「びぃ〜ぱっぽっぱらっぽっぱっぱぱらっぽ!」が耳に残ってる。

あの頃、小学生で純粋な僕は、なんておもしろくてへんてこな音楽なんだろうと思っていた。だがしかし、8年が経ち、20歳になった今、改めて聴くと、、、うん、やっぱおもろいわアレ。あのビート、シンセサイザーを最大限に生かしたテクノ調のキャッチーなメロディ、たまりませんぜ・・・。気づくと体全体でビートを刻んでるぜ!?彼、実は吃音者でその吃音を逆にフル活用してるからすごいと思いました。おしまい。
[PR]
by lived_in_belgium | 2005-07-09 18:14
<< ついてない メアド変えたいけどめんどくさい >>